桐生のボディタオル(垢すり)

私達が日本で「垢すり(アカスリ)」と呼んでいる物は「ボディタオル」とも呼ばれ、日本以外では「Body Cloth 」「Beauty Skin Wash Cloth 」「body scrub towel」「italyan towel」「korean towel」と呼ばれています。

「ボディタオル」には様々な効果があります。
・余分な垢や油脂を取り除き、ベトベトした肌からクリーンな肌にする。
・クリーンな肌にすることによって体臭を抑える。
・長いタオルタイプは自分で背中を洗える。
・マッサージ効果がある。

「ボディタオル」にはポリエステル、レーヨン、ナイロン、絹、コットンといった様々な材料が使われています。使われている材料によって硬さや材質、特性が異なります。お客様が好むの質感を出すために材料を様々な割合で配合したり、織り方・編み方を変えるので、たくさんの種類があります。それぞれの種類によって、落とす角質の量、油分、肌への刺激もそれぞれ異なっています。

風呂好きで綺麗好きな国民性と日本の高い技術が、たくさんの種類の高品質な「ボディタオル」を生み出してきました。

群馬県 桐生(もちろん日本)・両毛地区でも、たくさんの優れた「ボディタオル」が古くから作られてきました。桐生織りで有名な桐生だけあって、機屋(はたや)が多いこと、日本有数の繊維(特に絹)の産地である群馬県であること、機屋の関係企業である糸商などの企業が健全であることが背景にあります。

直接肌に触れるモノだから安心・安全な国産にこだわってほしい。

高品質なMade in KIRYU(桐生)の「ボディタオル」を皆様に知っていただきたい。

Made in KIRYU(桐生) の優れた「ボディタオル」を是非、皆様に使っていただきたい。

上記の精神で、私達「くーる&ほっと」では、桐生・両毛地区産の優れた「ボディタオル」を皆様にご紹介いたします。

 

◇くーる&ほっと のご紹介◇

代表

私(一柳 孝平)は、桐生の原糸商の営業として50年間桐生・両毛地区の繊維業界に携わってきました。

桐生・両毛地区では「ボディタオル」をはじめ高品質な繊維製品を数多く製造しているものの、流通の過程で「国産」とひとくくりになってしまい、桐生・両毛地区産であることが分からなくなってしまうことが残念でした。

そこで、桐生・両毛地区の「ボディタオル」の良さを一人でも多くの人に知ってほしいとの思いから、退職後も営業の時にお世話になったお得意様(製造業者)のご支援を得て、くーる&ほっとを立ち上げました。

自分の大切な家族や友達に使ってもらいたいと惚れ込んだ安全・安心な製品を納得のお値段でお届けします。